読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜のアリカワブログ

本家アリカワブログでは書けないようなことを書きます。

就活生「私は潤滑油の」面接官「あ、もういいよ」就活生「」

ニーオナをしたので更新します。

今回はエログちゃんねるの一番人気のやつ(通常の男女モ無)でした。

 

タイトル。

 

就活生「私は潤滑油の」

面接官「(またか)もういいよ」

就活生「待ってください、最後まで聞いて下さい。私は潤滑油、ローションの中ではペペローションが好きです。しかし学生の身分でこれを毎回使うのは気が引けますし、彼女とのローションプレイなんかに使おうとすると2本くらい使ってしまいますので金銭的に厳しいのです。そこで私は学生は粉ローションを使うことをオススメしたいと思っております。粉ローションとは粉を溶いて使うローションのことで、コストパフォーマンスに非常に優れた商品なのです。」

面接官「ほ、ほう、それで?」

就活生「御社からも粉ローションを出して学生向けに流行らせてみてはいかがでしょうか。また、一年に一回、粉ローションを使った社内行事を行うのも良いと思います。ローションフェスのようなものがあるのはご存知でしょうか?私はあれに参加したのですが、非常に楽しいものでした。女性社員の多い御社でもこのフェスのようなものを社内でやればきっと面接官様もご満足されると思います、そして粉ローションを使うことでコストカットも図れます。是非ご検討下さい。」

面接官「ごくり、庶務課のあの子と…」

就活生「つまり、私は潤滑油は偉大なものだと思っております。是非御社ソフトオンデマンド様で私を採用して頂き、社内のローション祭りの映像化の企画も任せて頂きたく存じます」

面接官「わかった、君の熱意は伝わった。社員だけじゃなく女優も交えてローション祭りをするというのも良いね。採用。」

 

おわり。(賢者モードで5分で書いた)